大たたきのホールを減らすためにはどうする?

100切りを目指すゴルファーにとっては、パーやバーディもあるのに、なぜか10打以上をたたいてしまうビックイニングを作ってしまうことがあることでしょう。

その大たたきをしたホールを思い返してみてください。ただ単に自分がミスしたかもしれませんがその原因となった状況があったのではないでしょうか。

例えば、バンカーのアゴに突き刺さりラフとバンカーのぎりぎりの位置にボールがあってどうショットしても前に打つのが難しい超難関なライにボールが入った時に無理に出そうとして、その場で4も5も叩いた揚句、結局マイナス方向への脱出になり、完全にリズムを崩してしまうといったことが有りませんでしたか。

そのホールだけで済めば良いですが、多くのアマチュアの場合にはそのホールを引きずり他のホールにも悪い影響を及ぼしていることでもあるでしょう。

こうした超難関な状況では発想を転換するとともに、ルールを活用してほしいと思います。

アンプレアブルを活用しましょう

超難関なライでどう考えても3打以上かかりそうな場合という状況に陥った場合にはアンプレアブルを活用してほしいんですね。

ゴルフではプレー続行が不可能な場合にはアンプレアブルを宣言して1打罰を払ってボールをドロップして打つことが出来ます。

アンプレアブルには次の3つの中から選んでドロップする場所を選ぶことが出来ます。

  1. 前に打った位置へ戻る
  2. 現在のボールの位置から2クラブレングス以内
  3. カップに近づかない位置でボールの後方延長線へドロップ

3に関しては後方延長線上はその距離に制限はありませんのでいくらでも下がることが出来ますが、バンカー内にボールがある場合には同じバンカー内にドロップする必要がありますので注意しておきましょう。

わざわざ難しいライを無理して打つことはありません、それで4も5も叩くことを考えれば1打罰を払って脱出出来れば2打で出られたことにもなりますし、次のホール以降へのメンタル的な引きずることを抑えることも可能になるでしょう。

まとめ

パー5のホールでグリーン脇のバンカーまでせっかく2打でこれたから何とかして脱出をと考える前に、1打の罰で済むアンプレアブルを選択できる冷静さが100を切るためには最も必要な事だと思います。

超難関なライの時こそ冷静になって2打でこれたことをラッキーだと思って、思い切ってアンプレアブルを宣言出来るようになればビックイニングを避けることにもなりますので、アンプレアブルの宣言を覚えておきましょう。

常に安全策を考えて、最善の策を選べるようにすることが100を切るための戦略ですからね。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ