ティーショットのOBを減らすために左右のブレを減らす

100を切るためにはティーショットがいかに良いショットとなるかがポイントの一つです。

しかし、ここで言う良いティーショットとは決して遠くへ飛ばす飛距離を言っているのではありません。

「いかにティーショットのOBを減らすか」

これがポイントであり、つまり左右のブレを減らすということになります。

しかし技術的にボールの曲りを軽減するということはありません、それは練習によって身に着けるものですからここでは練習によって自分の球筋を理解しておくということがポイントです。

フェアウェイとティグラウンドを大きく使う

例えば右方向はOBになっているが左は広く使えるホールがあると仮定しましょう。

この場合には確実性の高い戦略を選ぶとすれば左方向へ打つことが基本戦略となります、仮に右側にグリーンがあったとして2打目以降が遠くなるとしてもです。

そして自分が落としたい場所をイメージして球筋がスライス系であればその場所よりもさらに左方向を狙うといったことになります。

とにかくOBを避けるということで余分なペナルティを減らし、またローカルルールであるプレーイング4などにならないようにし1打を大事にするティーショットの戦略です。

またただ単に左を狙うだけではなく、ティグラウンドの使い方も重要なポイントとなります。

ティーグラウンドは大きく使います

ティーグラウンドは常に真ん中から打つものと決めている人は少なくありません、しかしフェアウェイを大きく使うためにはティーグラウンドも広く使う必要があります。

ティーショット OB減らす

フェアウェイの左方向を狙うのであれば、ティーグラウンドの真ん中から打つよりも右から打つ方がフェアウェイを広く使うことが出来ます。

仮にスライスの度合いが大きくなったとしてもティグラウンドの右側から打つ方が大きなけがを防ぐことが出来ましてOBの確率を減らすことにもつながります。

また、ティーグラウンドは常に皆が打っているところ近辺や少しでも前に行きたいとの気持ちから同じような場所ばかりを使っている人も多いでしょう。

ティーグラウンドにもわずかながら傾斜がありますので、それを見分けて傾斜の無い場所でティーアップすることで予期せぬ左右への曲りを軽減することにもつながります。

ティーマーカーから2クラブレングス以内であればどこを利用しても良いので常に前から打つのではなく後ろになっても平行な場所を選ぶことが左右の曲りを減らす確率を上げることにもつながります。

ドライバーを使わないという選択肢もあり

ドライバーはパターを除く全クラブの中で最もロフトが立っており、シャフトが長いクラブになっています。

ロフトが立っているクラブというのは捕まえにくいということにもなりますので、その分初心者にとってはスライスが出やすいクラブであると言えます。

またシャフトが長いためにミート率も低くなりやすいという部分もあります。

ですから、フェアウェイの狭いティーショットであれば敢えてドライバーを使わずに3番や5番ウッドを選択するということも考えましょう。

ロフトがドライバーよりも寝てきますのでバックスピン量が増えますから方向性が安定しやすくなりますし、シャフトが短い分ミート率が高くなり左右の曲りを減らすことにもつながります。

もちろん距離が短ければさらにアイアンなどの利用も考えるべきであると言えます。

まとめ

ティーショットが距離が出なくてもそこそこの位置におくことが出来ればそれは100切りへの大きな前進となります。

フェアウェイを広く使えるようになればOBを減らすことになりある意味方向性を高めることにもなります。

またティーショットと言えばドライバーという先入観を捨てることでさらにその横方向への曲りを軽減させてOBの確率を減らすための一つの戦略となりうることでしょう。

100切りのための戦略はとにかくミスをへらして確率を考えることが前提となりますので、確率重視のティーショットをすることが大きなポイントとなりえます。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ