ショートカットは100を切るのに全く必要ありません

  • 自分の距離であれば十分に谷を越せるからショートカットで行こう
  • ドライバーでOBになるかもしれないならショートカットした方が良いかな

そのショートカットは危険です。もう少し言えばそれを辞めるだけでも100を切ることが出来るかもしれません。

急がば回れを基本の考え方として自分の実力を過信しないことが大事なのは以前にも伝えましたが、ショートカットを辞めておくということはそれの最たるものであると言えます。

打つ回数が多いほどミスしやすくなるからショートカットを考える初心者は少なくありませんが、だからこそ徹底的に安全ルートを回ることで1打のミスが次のミスを生まないようにその確率を減らすという考え方にしてほしいということです。

ティーショットはドライバーである必要はありません

ショートホール以外はドライバーと決めつけている人はいませんか。前述したように同じOBになるなら遠くまで距離を稼げる可能性のあるドライバーを使う方が良いと考えている初心者は多いです。

ショートカットは不要

しかしドライバーというのはクラブの中でも最もロフトの立っている上に(パターを除く)最もシャフトが長いためにボールが曲がりやすいクラブでもありますから飛距離も出ますがOBになりやすいクラブでもあります。

そんなクラブを使ってイチかバチかのショートカットは確率が低いと言わざるを得ません。

仮に谷超えが200ヤードでフェアウェイまでが250ヤードだったとしてもショートカットを選択するのは100切りを目指す人にとっては得策ではありません。

それよりは遠くなっても5番アイアンなどを使って刻んでいくほうが大たたきの確率を下げることが出来るようになります、100切りを目指すにはパーが目標ではありませんボギーで万々歳ですからね。

とにかくティーグラウンドに立ったら次の2打目が打ちやすい場所がどこかということを考えてティーショットのクラブを持つようにしてください。

100を切るためにはホールの曲りとは逆サイドへ打つのが鉄則と心得ましょう

他にもドライバー以外を使う方が良い場合は

ティーショットが極端に打ち上げになっている場合にはそドライバーよりも高く上がりやすいクラブの方が飛距離が出るといった事もあります。

打ち上げの場合には地面に落ちてからのランが殆どありませんので、ドライバーよりも高く上がる3番ウッドや5番ウッドの方が結果的には飛距離が多くなるといったこともありますのでどの程度の打ち上げというのを明確にしづらいために極端な打ち上げの場合などに思い出すよういしてください。

グリーンを狙うのは最短である必要はありません

ショートカットを避けるのは何もティーショットだけのことではありません、それはグリーンへのアプローチにも当てはまります。

バンカーを避ける
バンカーを超えるアプローチよりも転がして避ける方が難しくない

ピンに対してまっすぐに狙うのが当たり前と思うかもしれませんが、狙いやすい位置にハザードがあるといった場合が多く、そのまま攻めるとコース設計者の術中にはまってしまうといった確率が高くなります。

まっすぐ狙った挙句バンかーなどに捕まってしまい、脱出に手間取った挙句大たたきになる可能性は否定できません。

それならば初めからハザードを避けた位置へグリーンオンしておいて2パット3パットでまとめた方がスコアメークには繋がりますし、アプローチは最もスコアに直結するものですからミスを減らすための安全策は大事です。

チップインバーディーやパーなどの欲望を捨てて安全確実な方法を選択出来る1打の余裕が大たたきを防ぐためのコツであると考えてほしいと思います。

まとめ

目の前にハザードや谷があると普段以上に力が入ってしまって普段通りのショットが出来なくなってしまうという人も多いことでしょう。

「そこにハザードはあるからだ」と言わんばかりに捕まってしまうことも少なくありません。解決策は→池やバンカーを超えるメンタル攻略

その影響も加味した上での確率を考えた安全策を考えるということが結果ショートカットを避けるという「急がばまわれ」になるわけです。

そんなつまらないゴルフはしたくないというのであれば技術を磨いてどんどんショートカットを出来るようにすると良いですが、この考え方は自分のメンタルにも良い影響を及ぼします。

冷静に余裕を持った選択が出来るようになればゴルフだけでなくそれ以外の実生活でも役立つことにも繋がりますからね。(何か大人な言い回し♪)

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ