はじめてのボールマーカーを選ぶ

ボールマーカーとはグリーンにボールが乗った時に自分のボールの位置を知らせる為にグリーン上にボールの代わりに置くものです。

同伴者のパットの邪魔にならないようにボールを拾い上げる操作を「マークする」と言いますがその時に使うのがボールマーカーであり、ゴルフをプレーするときには必ず必要になります。

このボールマーカーにも様々なタイプがありますので自分にあった商品を見つけてほしいと思いますが特におすすめものはマグネットタイプのものでしょう。

自分に身に着けるアクセサリータイプ

最近のゴルフはオシャレな人も多く、普段着では着用出来ないような奇抜な色のパンツやシャツを着ている人も少なくありません。

ネックレスタイプ ボールマーカー

そうしたファッションに敏感な人や自分だけのファッションを楽しみたい人におすすめなのがネックレスタイプやブレスレットタイプのボールマーカーです。

身に着けるネックレスやブレスレットとボールマーカーがマグネットで着脱できるようになっており、ボールマーカーに磁石が入っているので使う時にはネックレスからマーカーを外して使うといったものです。

ボールマーカーを外した状態で普段使いもすることが出来るとは思いますが、マーカーをくっつける台座が少し大きめですのでその辺を気にする方は普段使いはしない方が良いでしょう。

ゴルフ場では前述したように普段とは違う思い切ったファッションが出来ますので自分の個性を出したいファッショナブルな人には良い商品でしょう。

キャップやサンバイザーに付けるタイプ

キャップ ボールマーカー

やはりボールマーカーにマグネットが内蔵されており、着脱できるタイプで、台座をキャップやサンバイザーのツバ部分に装着するタイプです。

帽子のつばに台座を挟み込み、台座にマーカーを装着するタイプですのでアクセサリータイプが気になる人はこちらのタイプがおすすめです。

多くのゴルファーがこのタイプを利用しており、プロも利用者が多いです。やはりマーカーをポケットなどに入れておくよりも確実ですし帽子であればスイングの妨げにもならないので利用者が多いのでしょう。当方もこのタイプを利用しています。

キャップやサンバイザーに装着するのが普通の使い方ですが、ズボンのポケットなどに台座を装着して使う人もいます。挟む場所さえあればどのように使っても良いので、自分が使いやすい場所を考えて使用するのも良いでしょう。

個人的にはキャップのツバに付けるのが最も良いと思っています。やはりキャップやサンバイザーといったもののツバは無地であることが多いのでボールマーカーを装着することでワンポイントのあるオシャレ帽子に出来ますし、マーカー次第では自分の個性を演出することも可能になりますのでね。

まとめ

ボールマーカーは常に自分で持ち歩いておく必要があり、キャディバッグなどにおいておくと忘れがちになりますので自分に身に着けることが出来るものが良いでしょう。

ポケットに入れておくとどうしても紛失しがちですし、いざマークしたいときにボールマーカーが無いとなれば同伴競技者にも迷惑をかけてしまいます。

パターに装着できるものもありますが、パターを持っていない時にマークする必要がある場合にはやはりカートまで走る必要が出てきます。

その点帽子やアクセサリーといったものであれば自分に身に着けているものですし、マグネットタイプなので普通にプレーしている以上台座から落ちるといった事もありませんから紛失のリスクもないでしょう。

マグネットタイプのボールマーカーはかなり多くのものが出ているので自分のウェアのメーカーに合わせるも良いですし、ファッションの一つとして楽しむと良いでしょう。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ