3番ウッドが必要か考えてみましょう

フェアウェイウッドはドライバーとアイアンの間にあるクラブで距離のある2打目以降に使うことが多いクラブです。

そして3番5番7番といった形で番手が表示されているもので、最もロフトが立っている3番ウッドで15度程度となっており、フェアウェイウッドの中では一番飛ぶクラブとなっています。

この3番ウッドは多くのゴルファーがそのセッティングの中に入れているのですが、果たして本当に必要と言えるでしょうか。

特にドライバーの次に長く、ロフトが立ったクラブでありフェアウェイなどの地面に直接あるボールを打つクラブで非常に難しいクラブなんですね、3番ウッドは。

というのも、3番ウッドの15度で43インチのクラブとしての距離を出すのであればかなり速いヘッドスピードが必要になってきます。45m/sは必要でしょう。

それ相応のパワーがあって初めてクラブとしての性能を引き出すことが出来るのがこの3番ウッドなのですが、果たして入れている方というのは本当にこのクラブが使えているのでしょうか。

3番ウッド使ってますか

3番ウッドは40~42m/s程度のヘッドスピードではバックスピンが掛からずに、弾道の高さが出ない難しいクラブになっています。

例えば5番ウッドが18度でドライバーとの間のクラブがないから何となく入れているのであればその3番ウッドは外すことも考えて良いと思います。

実際にパー5の2打目でクラブをたくさん持っていくことがあると思いますが、その中に3番ウッドもあることでしょうけれども、果たして使ったことがありますか?

練習場でたまに使うぐらいではないでしょうか。

ヘッドスピードが45m/s以下であれば使い道としては長いショートホールのティショットぐらいしか使い道がないのではありませんか。そんな時もつかっていないのが現状ではないでしょうか。

使いこなせないクラブをセッティングから抜いてしまうのも良い判断だと思いますので一度検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ちなみにタイガーウッズは3番ウッドが入っていますが同じく15度のクラブとなっています、ヘッドスピードが60近くあろうトッププロでも同じスペックを使用しています。

その飛距離が出ないのは良いとしてもクラブの性能が引き出せないのであればセッティングから抜いているほうが他のクラブを使えるので良いでしょう。

とくにわれわれアマチュアゴルファーであれば、代わりにウェッジをもう1本入れて100ヤード前後を打ち分けられるクラブを入れると楽しいゴルフが出来るようになると思いますよ。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ