飛距離を出したいならボールが上がるクラブを選ぶ

ゴルフクラブギア

ゴルフが他のスポーツと最も違う点は年齢を重ねても続けることが出来るという点に他なりません。

幅広い年齢層が一緒に出来るスポーツなことは他には無いですし、スコア自体も年齢を重ねてさらに伸ばす人もいます。そうした体力だけではないということですね。

しかしスコアは良くなってもどうしても変わってくるものがあります、どうしても飛距離だけは年齢とともに落ちてくるという人は少なくありません。

もちろん他の部分でカバーできる経験があるからこそスコアも伸びることでしょうが、やはり飛距離を取り戻したいということは誰しもが思うことです。

クラブで飛距離がアップするならばそれに越したことはないでしょうから、それについて述べていきます。

飛距離不足の原因は

非力な人が飛距離が出ないその最大の理由はヘッドスピード不足によるボールのバックスピンが少ないということです。

十分なバックスピン量が無いとボールが上がりきらずにボールがドロップしてしまい、キャリーが出なくなり結果飛距離が出ないということです。

飛距離は出ないが横の曲りも無いという人はバックスピンが掛からないので横の回転も掛からないので曲がらないということでもあります。

つまりボールのスピンが増えるようなクラブを選ぶのが飛距離アップの手段の一つであるということです。

バックスピン量の増えるドライバー選び

まずはバックスピンを増やすことが大事ですので、現在よりもロフト角の大きいモデルを選びましょう。

ドライバーの飛距離が170ヤード以下であればロフト角は12度以上のものを選びます。

男性用のクラブでは12度以上のモデルは少ないですが、さらに大きいのがあればそちらを選んでください。まずはとにかく弾道を高くすることが飛距離アップへの近道です。

女性用のクラブでは14度といったものもありますので女性はそちらを選ぶと良いでしょう。

それに加えてシャフトを長くするということもバックスピン量を増やす手段の一つです。クラブが長くなればその分ヘッドスピードが上がりますのでボールのバックスピン量を増やすことが出来ます。

アイアンの飛距離を伸ばすクラブ

アイアンもバックスピン量が少ないと飛距離が出なくなります、アイアンは飛距離が重要ではありませんが、クラブ番手間の飛距離があまり変わらないようだとアイアンを使う意味がなくなります。

特に現在のアイアンはストロングロフト仕様となっており飛距離アップのためにロフトを立てたモデルが多いものの、ロフトが立ってしまっているが故にヘッドスピードの遅い非力な人が使うと8番アイアン以下は番手間の飛距離が変わらなくなるといったこともあります。

このように低い番手の飛距離差がほとんど無い人にはユーティリティ系のアイアンを使用することをおすすめします。

というのもユーティリティー系のアイアンはソールの部分が広くなっており、フェース面からヘッドの重心が離れているために重心が深くなっているのでインパクトの際にロフトが高くなるといったことが有ります。

アイアンで重心を深くするにはソールの幅を広げるのが一般的ですのでワイドソールのモデルはボールが上がりやすくその結果飛距離がアップしますので、番手間の飛距離差を取り戻すことが出来るでしょう。

まとめ

飛距離が欲しいという方はとにかく上がりやすいクラブを選ぶことが大事です。

  • ドライバーはロフトの大きいクラブを選ぶ
  • 長尺使用にしてヘッドスピードを上げる
  • アイアンはソールの広い重心が深いユーティリティー的なモデルを選ぶ

年齢を重ねて飛距離が出にくくなることや、女性でもともと非力な方はまずその事実を受け入れてクラブを替えてみるのも一つの手段です。

年齢を重ねてからも出来るゴルフをさらに楽しくするためには今を受け入れて飛距離の出るボールの上がりやすいクラブを使ってみませんか。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ