アイアンのシャフトはスチール?カーボン?どっちが良いですか?

アイアンを購入する時にヘッドは全く同じなのに、シャフトだけが違っているのですが、スチールとカーボンのどちらを選べばよいですか。

周りからは若くて体力があるならスチール?年齢を重ねて体力が落ちて来たからカーボン?なんて言われます。

スチールにもいろいろあるのですが、何を基準に選べばよいでしょうか。

自分のヘッドスピードに合わせて選ぶのが良い選択です

年齢でシャフトを選ぶのがあながち間違っているとは言えません、というのもシャフトはヘッドスピードを基準に選ぶのが正しいとされていますので。

つまり若くて体力があるのであればスイングのヘッドスピードが早いのでスチールの方が安定したショットが期待出来る可能性があります。

反対に年齢を重ねてきたのであれば軽めのカーボンシャフトにして飛距離も出しつつの安定したショットが望めるというこもあります。

ただし、自分の体力よりを過信して、重いシャフトでオーバースペックのアイアンを使うと振りきれずにボールが飛ばなくなったりするようなこともあり得ます。

逆に軽すぎるアンダースペックの場合には軽いので手打ちになりやすくスイングが小さくなりやすく、やはり飛距離も出なくなるといったこともあります。

ですから振り切れるクラブで重いものがおすすめですが、具体的にはヘッドスピードによって決めるのが良いでしょう。

ヘッドスピードから使うべきシャフトの目安は

  • HS48m/s以上の場合はダイナミックゴールドなどの重量級シャフト
  • HS43m/s程度の場合には90g程度の軽量スチールシャフト
  • HS38m/s以下ならば軽いカーボンシャフト

このあたりの目安にして選んでみましょう、ただし振り切れると感じれば重いものを使っても良いと思いますが、逆に軽すぎるシャフトは使用しないほうが良いでしょう。アンダースペックの場合には手打ちになりやすいのでスイングを壊す恐れがあります。

ヘッドスピードが分からない

ヘッドスピードはゴルフショップなどで試打をすれば測ってくれますが分からない場合にはドライバーの飛距離を目安にしてください。

  • 270ヤード程度飛ぶならダイナミックゴールド
  • 220ヤード程度飛ぶなら軽量スチール
  • 200ヤード以下ならカーボンシャフト

このあたりがおすすめでしょう。

まとめ

アイアンは飛距離よりも方向性を重視するクラブですから、重いクラブの方が方向性が安定しやすいということがあります。

ただし振り切れないのであればダフりの原因などにもなりますから、振り切れる範囲で重いものを選ぶのが良いでしょう。

また、スイングが出来ていない初心者であれば重たいクラブを使ってスイングするほうが手打ちを防げるので良いですよ。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ