ゴルフボールを比較して選ぶ

ゴルフ全くやったことの無い初心者の方へ覚えておいてほしいことはゴルフボールは自分で用意するということです。

ゴルフボール

ゴルフボールもいろんな種類がありますし、その値段も性能も様々でして、プロが使うような高級品だと1級あたり1000円近くするようなボールも存在しています。

ボールを無くすことが多い初心者にとっては正直言って必要ないようなボールですが、逆に言えば非常に性能の高いボールであり無くならないのであれば大きな武器となりますので、上級者の方はボール選びにも非常にナイーブです。

しかし初心者にとってはそこまでの細かい性能部分を生かしきれるかと言えばそうではありませんので自分のレベルと財布事情とどんな性能を求めるかということを考えて選んでほしいと思います。

  1. ロストボール
  2. スピン系ボール
  3. ディスタンス系ボール

メーカーなどは別にしてここでは大きく3種類に分類してみたいと思います。

基本的にはゴルフボールは3個セットあるいは1ダースセットでの販売が多いです。

ロストボールとは

ロストボールはその名の通り人がロスト(紛失)したボールを回収してきて販売しているといういわゆる中古のボールということになります。

ロストボールにも様々な種類が存在しており、比較的きれいなものも存在していますし、同じメーカーの同じボールだけを集めたロストボールのセットも販売されています。

こういった同じメーカーの同じボールのロストボールのセットというのは新品に比べると安価に購入出来ますので一度試してみたいという人にぴったりですし、試して良ければ今後はそのボールに変更するということが可能になります。

またそれ以外にもメーカーも何もかもがバラバラのロストボールのセットも販売しており、50個で1000円程度といったものもあります。こちらはまさにゴルフをこれから始める人や始めたばかりの人にぴったりと言えるでしょう。

初めて間もない初心者の内は予期しない方向へボールが飛んでいくものですし、ボールの性能を引き出すのも難しいので、数が多く安価であることは非常に助かります。

中古なので安価に購入可能。これから始めるゴルファーや試してみたい人向け

スピン系ボールとは

スピン系のボールはアイアンやアプローチショットでグリーンに止めやすいボールであるということです。

いわゆる縦の回転が掛かりやすいボールと言われており、2打目以降にその威力を発揮するボールと言われています。

ではスピン系のボールがドライバーショットで飛距離がでないのかと言えばそういうわけではありませんが、縦方向だけでなくスピンがかかりやすいということは横方向へのスピンも掛かりやすいということになります。

つまり初心者に多いスライサーにとってはさらに曲がるかもしれないという可能性も無くはないということになりその結果距離をロスするといったことに成りかねません。

またバックスピンの量は増えすぎるとボールが高く上がり過ぎて飛距離がでなくなるということもありますので飛距離を追求したい人にはあまり向いていないかもしれませんね。

ただし、まだしっかりとボールにアプローチ出来ない初心者の場合にはスピン系のボールの性能を引き出せないということもありますので注意しましょう。

1ダース2000円以下で購入可。2打目以降で止まるボールを打ちたい人向け

ディスタンス系ボールとは

とにかく飛距離を追求していきたいという人向けのボールです。

スピン量は少なくなる設計となっていますので、キャリーもそうですが止まらないということもありランが多く稼げるので結果距離も出やすいということにつながります。

とは言えヘッドスピードが速い人の場合には真ん中のコアが柔らかくなっているディスタンス系のボールはボールがつぶれやすくあまり飛距離が出ないといった事もあります。

どちらかと言えばヘッドスピードのあまり早くない人がもう少し飛距離を稼ぎたいと考えている人向けのボールになるでしょう。

ただし、スピン量が少ないということでサイドスピンも少なくなり曲がりにくいといったこともあるのでそのあたりも加味して選ぶと良いでしょう。

1ダース2000円以下で購入可。飛距離追求型で曲がらないボールを打ちたい人向け

飛んで止まるボールもある?

飛距離もそれなりに出るし、スピンもしっかりと掛かるといったボールですが、それにはそれなりのヘッドスピードや技術が必要になります、プロが使うようなボールですのでね。

価格も非常に高いので初心者の内はあまり使うことはないかもしれませんが、ある意味癖のないボールとも言えますので余裕のある方はどうぞお試しください。10000円程度するような高級品もありますので。

まとめ

ボールは最も種類が多くて自分にあったボールを選ぶことは難しいでしょう。

初心者の内は正直どんなボールでも良いかもしれませんが、少しボールが打てるようになってくると考え始めるようになりますので参考にしてほしいと思います。

個人的にはスコアを良くしたいのであればスピン系のボールを使うことをおすすめしますね、スコアはショートゲームといった部分で大きく変わってきますので、100を切りたいという方などは2打目以降のアイアンショットを大事にしてほしいと思いますのでね。

ただしディスタンス系のボールがまったく止まらないということではありませんし、ドライバーで距離を稼いで残り距離がウェッジで良くなれば高いボールとなり止めやすい球筋にもなりますのでどちらが良いかは自分で選ぶのが良いでしょう。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ