ゴルフ初心者のアイアンを選ぶ

ゴルフ初心者のアイアンを選ぶ

アイアンを購入しようと思うとき、中古のアイアンを利用していたけど新しいのが欲しいから、それともいきなりフルセットじゃなくてドライバーもアイアンも全て自分でそろえたいから、いろいろと理由はあると思います。

出来ればある程度打てるようになってから試打をして決めるのが良いかとは思いますが、その練習する道具すらない初心者の方が初めに購入するときを想定して書いていこうと思います、どんなセットでも良いのならフルセットを購入すれば良いわけですから。→ゴルフ初心者向けのゴルフセット

そうでは無く始めから有名なメーカーの物を購入して長く使っていきたいという方のために、初心者にも扱いやすいアイアンについて述べたいと思います。

ちなみに違うページでも述べましたが、管理人のゴルフ用品はすべて一つのメーカーでそろっております、形から入るタイプは悪いことではありません。そうすることでゴルフに対するモチベーションの上がり方が全く違ってきますので、つまり形から入るタイプは素晴らしいってことです。

アイアンってどんなもの

アイアンの本数はどれくらいか

アイアンは非常に重要なクラブでショートゲームでとにかく威力を発揮します、アイアンはウッドとは違って、バラ売りはほとんどされておりません、中古品でとりあえず使ってみたいというお試しのような形でばら売りしていることや、セット外のロングアイアンなどに関しては単品でも販売はされていますけども。

アイアンセットにもいろいろとありまして大体は5~9本セット辺りが多く、それも番手によって分かれます。

  • 5本セットの場合は、6番I~PW
  • 6本セットの場合は、5番I~PW
  • 7本セットの場合は、5番I~PW+SW ,4番I~PW等
  • 8本以上セットの場合、3番I~PW ,+SWだったり ,+AW+SWだったり等

8本セットでも3番Iが無くてSWが付いていたり、いろいろとセットに幅がありますので、自分がどのセットにするを決める必要があります、正直初心者のうちは4番アイアンより下は難しくあまり利用しないと思いますので、上記の中から選ぶとすれば6本セットが最もメジャーですので、ベターかなとは思いますね。

アイアンって一口に言っても材質は様々

ヘッドの材質はステンレスからチタン製のものもありますし、軟鉄と呼ばれる鉄性のものもありまして、一般的には軟鉄鍛造と呼ばれるアイアンはプロや上級者が利用するアイアンで打感が柔らかく、フィーリングを重要視する上級者向けのクラブであり難しい部類になります。

一方ステンレス製のクラブに関しては優しいモデルが多く安価なものがあるために初心者から中級者向けのクラブと言われています、アイアンのソールが分厚くなっているものが多く、初心者でも打ちやすいように設計されておりゴルフが易しく出来るような設計になっています。

一番良いのは打ってみて決めることではありますが、まだフォームを固める前に購入するのであればステンレス製のクラブが良いでしょう




ステンレス製グースネック、幅広ソール



軟鉄鍛造性ストレートネック、小振りのヘッド

初心者でも打ちやすい設計とは

初心者向けのグースネック

ステンレス製のクラブに多いものとしてグースネックと呼ばれるものがあります、構えたときに上から見るとシャフトからヘッドが付いている部分がやや後方に曲がっているようになっているものです。(上の画像で言えば左側の物です)

一般的にボールを捕まえやすく、スライスに悩む初心者に非常に相性が良いとされています、また視覚的に見ても球を包みこむような感じになっているので精神的にも良いとされています。

ストレートネックに比べて意図的にボールを曲げるといった操作性は低くなりますので上級者には嫌煙されがちですが、初心者の方にはとにかくボールが上がりやすくつかまりやすいのでおススメのアイアンです。

初心者向けの幅広ソール

ソールというのはアイアンの底の部分になります、この部分が広いという事は跳ねにくいのでその分ダフリにくいという特性があります。

さらに重心が低くなるために、ボールが上がりやすくなりますので、初心者のうちには特に安心感にもつながりますね。

アイアンのシャフトはどれを選ぶ

アイアンのシャフトには大きく分けて2つに分けることが出来ます、それはスチールシャフトとカーボンシャフトです。

違いとしてはその重さでしょう、アイアンはコントロールするクラブですので安定してショットするにはスチールの方が良いと思います、飛距離だけでいえばカーボンシャフトの方が飛ぶかもしれませんが、その軽さ故にブレやすいですので特にある程度力のある若い方は是非スチールシャフトを選びましょう。

初めてのクラブで親などの中古クラブを利用していると、カーボンシャフトで軽すぎるおそれがあります。

管理人も最初はカーボンのシャフトでしたが球がばらつくのでスチール製シャフトのアイアンに変更して落ち着きましたので。

シャフトが軽すぎるとスイングづくりにも悪影響が出ます、手打ちになってしまいますので気を付けたいところです、スチールシャフトにも重たいダイナミックゴールド と呼ばれるものや比較的軽めのNSPROシャフト というものがあります。

年齢が若く、特にスポーツ歴があり力に自信のある方は重たいシャフトを選ぶようにしましょう。

結論アイアンはまずは易しいクラブを選びましょう

とにかく始めはアイアンにしてもドライバーにしても球が上がりやすく飛びやすく曲がりにくいものを選んでほしいと思います。まずは前に飛ばないことには始まりませんし、ゴルフの楽しみが半減してしまいます。

ショットしたときのボールの行方を見るのもゴルフの楽しみ、醍醐味の一つなんです、ある程度打てるようになったら新しいクラブが欲しくなるとは思いますが、その時は試打をして自分に合ったクラブを選ぶのが良いと思います。
→アイアン一覧表のページ作成中です

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ