はじめてのティーを選ぶ

ゴルフのティーはホールの一番最初の1打目を打つときに使用します。いわゆるティーショットというやつですね。

正式にはティーペッグというのですが、皆で話するときに「ティーペッグが・・」と言っている人には会った事がありませんし「ティーが・・」と略していることが多いので当サイトではすべて「ティー」で統一しています。

ティーショットと言えばドライバーのイメージがあると思いますが、ショートホールなどではアイアンを使用することもあるでしょうし、戦略的にドライバーを使用しないことがありますのでティーは1種類だけではなく何種類か用意しておくほうが良いでしょう。

3種類も4種類も用意している人もいますが、初心者の内はドライバー用とそれ以外用の2種類あれば良いでしょう。もちろん1種類で使いまわすことも出来ますが当サイトでは2種類の利用をおすすめしますので、それについて説明していきます。

ドライバー専用のティーを持つ

ドライバーはミドルホールやロングホールを中心に、ティーショットでは最も多く使うクラブであり、そのスイングの軌道はアッパブローに打つことが基本となります。

そのスイング軌道上にボールがあるようにする必要がありますので、ボールの位置が必然的に高くなりますから長いティーを使ってティーアップする必要があります。

また、ボールの位置を高くするということは自分でその高さを決める必要があり、毎回同じ高さに設定するのが難しくなってきます、やはり手動で決めるとなれば少なからず高さにばらつきが出てしまいミスショットの原因にもなりますのでね。

そのためにティーに目印を付けることでそれを同じにすることが出来ますが、毎回同じ高さに設定出来るティーがありますのでそちらの利用をおすすめします。

エアロスパークティー

こうした上部と下部が分かれているタイプの形状のティーでは上の部分の長さが決まっているので可動域の下までを地面に刺すことで、毎回同じ高さにティーアップをすることが出来ます。

つまり、人的ミスによるティーの高さ調整のばらつきを無くすことになるというわけですね。

また上部分が稼働するタイプのティーはインパクトの際に抵抗が少なくなりますので振りぬきやすいという特徴があり、飛距離をロスしにくいということにもなりますので打点が安定しない初心者には非常に良いティーですし、上部分のみが動くのでティーが飛んでいくことも無い上、壊れにくく何度も使えるという利点もありますので当方も愛用しています。

このエアロスパークティーはドライバーの場合にはロングがおすすめです、エキストラロングというさらに長いバージョンもありますが、長すぎるのでボールの下をくぐりやすくテンプラになりやすいので一般的なドライバーの場合にはロングが良いでしょう。

毎回同じ高さにセット出来て、飛距離が出やすいのでおすすめのティーですね。

アイアンやフェアウェイウッド用のティーを持つ

ショートホールやドライバーを使わないホールではティーショットの際にアイアン等を使うことになります。

もちろんその際にティーアップせずにそのままボールを置いてショットすることも出来ますが、やはりティーアップした方がボールをヒットしやすく打ちやすいのでティーアップするほうが良いでしょう。

とはいってもドライバーのように高くセットする必要は無く、低い位置にセットして地面から少しだけティーの先が出るような形でティーアップしましょう。地面にある芝の抵抗が無くして且つ地面にあるボールをショットするのと同様に打つことが出来ます。

アイアン ティーショット

ですから、木製やプラスチック製の短いティーを使うようにしましょう。というのも長すぎるティーはそれだけ地中深くに刺す必要がありますので地面が硬いティーグラウンドなどでは深くまで刺さらない可能性があります。

短いタイプであれば少し刺さればティーショットに使うことが出来ますのでね。

こういったタイプのティーは折れやすく脆いので上のドライバー用のティーに比べると数が多く入っていますが、アイアンなどの場合にはティーの頭部分がほとんど出ていないのでしょっちゅう壊れるということはありませんので、あまりたくさん購入する必要はなく、1箱程度をキャディバッグに入れておけば十分でしょう。

まとめ

初心者の場合にティーを購入する時にはその種類の多さに迷うことがあるかと思いますが、2種類持っておけばどんなティーショットにも対応することが出来るでしょう。

ドライバー用の上部が稼働するタイプは毎回同じ高さにセット出来ますし、飛距離も出やすいのでおすすめではありますが、プロのように木製のティーを自分で調整してティーアップしたいというミーハーな人は長い木製のティーを使うと良いでしょう。

ちなみに当方もミーハーだったので最初木製のロングティーを購入してプレーしましたが、次のラウンドからは上部が稼働するタイプのものを購入してそれ以来愛用しています。やはり同じ高さにティーアップ出来るのは大きいですからね。

ティーは消耗品ではありますが自分に合ったものを使うことで購入頻度も減らすことにもなりますし、何よりもスコアに大きく影響してくることにもなりますから初心者の場合やどういったティーを購入すれば良いか分からない人はまずこの上の組み合わせから始めるのがおすすめですよ。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ