クラブを持ち替えて交互にボールを打つ

  • ドライバー編

クラブを持ち替えて交互にボールを打つ練習の目的は?

ゴルフ 練習メニュー

ドライバーとアイアンを一球ごとにクラブを持ち替えてボールを打つ練習です。

ドライバーもアイアンも出来るだけ同じスイングを実行するのが理想的ですので、この練習でクラブに応じたヘッドスピードが安定します。

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

実際に練習する方法

  1. ドライバーでフルスイングしてボールを打ちます
  2. 7番アイアンでフルスイングしてボールを打ちます
  3. ドライバーに持ち替えて1と2を繰り返す

ドライバーは遠心力が大きく働くためにフィニッシュの回転量が大きくなります。

ミドルアイアンを手にした時もフルスイングすることを徹底する。

練習のポイント

ドライバーとアイアンは同じスイングをすることが大事です、クラブは違っても体の運動量は基本的には同じになりますのでね。

ただし、ドライバーのようにシャフトの長いクラブの方が遠心力が大きくなりますので、クラブの運動量に違いが発生してクラブ毎のヘッドスピードが変わるということです。

この点に気を付ける

クラブは違っても体の動きは同じであることを忘れないことです。

ドライバーを速く振って飛ばそうとしたりアイアンを持ったときにはゆっくり振ってボールに当てようとするのは間違いですので気を付けましょう。

逆にドライバーを打つときにはアイアンの感覚でリズムよくスイングし、アイアンを打つときにはドライバーのようにしっかりと体を回すことを心がけましょう。

まとめ

ドライバーとアイアンでスイングを変えるという人がいますが、それが正しいのかは別にしても、基本的にはどのクラブでもスイング自体に大きく変える必要はありません。

クラブが違えば勝手にヘッドスピードも変わり、クラブがロフトなりの仕事をしてくれますので、それに応じてスイングを変えるよりは同じスイングを心がけるほうが良いと思います。

2種類のスイングをするということはスランプに陥った場合に抜け出すのに2倍の時間がかかるということでもありますからね。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ