左足を大きく踏み込んでボールを打つ

  • ドライバー編

左足を大きく踏み込んでボールを打つ練習の目的は?

ゴルフ 練習メニュー

ダウンスイングで左足をしっかりと踏み込んで、インパクトからフォロースルーでヘッドスピードを最も速くする練習です。

クラブヘッドの加速度を体感することが出来ますので、飛距離アップが望めます

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

実際に練習する方法

  1. 通常のアドレスで構えます
  2. 左足を右足に寄せて構え直します
  3. バックスイングをします
  4. 左足を踏み込んでダウンスイングを始動してボールを打ちます

クラブヘッドの位置はそのままで左足を右足に寄せますので、両足がそろった状態で手とクラブは目標側に来ることになります。

右足に体重を意識しながらバックスイングをします。

左足を踏み込んで、ダウンスイングを開始します。

クラブヘッドを加速してフィニッシュまで思い切りよく振り切る。

練習のポイント

飛距離を出すには体重移動によって生じるエネルギーをボールに効率よく伝達することに掛かっています。

上体の使い過ぎを抑える、切り替えしで状態と下半身の捻転差が最も大きくなる、そして下半身のパワーで飛ばすという感覚を身に付けましょう。

バックスイングよりもダウンスイングからフィニッシュの体重移動を大きく使うようにしましょう。

この点に気を付ける

バックスイングから切り返してダウンスイングするのに反動を使わずに行うように気を付けましょう。

まとめ

一本足打法でボールを打つのと同様の効果も見込めますが、この方法は初めから足をそろえてアドレスしますので、下半身を安定しやすくなります。

ダウンスイングの開始のタイミングで左足を踏み込みますので、ダウンスイング以降の理想的な体重移動をマスターすることが出来ます。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ