両足をつま先立ちでボールを打つ

  • ドライバー編

両足のつま先を立ててボールを打つ練習の目的は?

ゴルフ 練習メニュー

ボールが目標方向よりも左方向に出るひっかけを矯正する練習法です。

アドレスの前掲姿勢を意識しやすく、アウトサイドインのスイング軌道を矯正する効果があります。

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

実際に練習する方法

  1. 通常のアドレスで構えます
  2. 両足のかかとを軽く浮かせます
  3. ゆっくりとバックスイングしてボールを打ちます

両足のかかとを浮かせてつま先体重で構えましょう。

つま先体重で構えることでアドレス時の前掲姿勢を保つことが出来ますのでスイングを安定させることが出来ます。

練習のポイント

力みの癖がある人に良い効果が期待できます。

飛ばそうとして力を入れて振り回すとスイングのバランスが崩れやすくなります。

しかし、両足を浮かせて構えることでクラブが思いっきり振ることが難しくなり、アドレスの前掲姿勢を保てるように過度なフットワークを抑えて肩や腕の力を抜くことが出来ます。

この点に気を付ける

かかと体重では腰が引けてしまうので注意します。

ひっかけが発生するのはかかと体重のスイングが原因の一つです、インパクトで腰が引けて上体が起き上がってしまいクラブを左方向に引っ張るようなスイングになってしまうのでボールが左に飛び出してしまうことになります。

まとめ

引っかけが出るということは結果的にはボール自体は捕まえていることにはなりますが、スイング軌道がアウトサイドインになるために左方向へ飛び出すということになります。

体重がかかとにのっているために前傾姿勢を保てなくなってしまうのが原因ですが、体の力みによって前傾姿勢が崩れてしまうといったことが有ります。

この練習法はあくまでも前傾姿勢を意識することが出来るものですのでかかと体重の癖を直すのが目的となりますが引っかけの癖がある人は一度試してみると良いでしょう。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ