右つま先を開いて構えボールを打つ

  • アプローチ(ウェッジ)編

右つま先を開いて構えボールを打つ練習の目的は?

ゴルフ 練習メニュー

高さを出して打ち、スピンをかけてボールを止めるピッチショットの技術を磨く練習法です。

インパクトの重心配分でフェースコントロールするコツを覚えましょう。

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

実際に練習する方法

  1. 通常のアドレスをつくり、右つま先を開きます
  2. ボールを打ちます

ボールが上がりやすい構えを作ってから右つま先を30度ぐらい開いて構えます。ボールの位置はスタンス中央に置きます。

クラブヘッドの入射角が鈍角になり、ボールが高く上がりやすくなります。

練習のポイント

グリーン周りからのアプローチの9割以上はピッチエンドランとランニングアプローチで対応することが出来ます。

ピッチショットはバンカー超えでピンが手前ですとか、グリーンが大きくうねっていてピンの近くに落としたいときなどに用います。

この点に気を付ける

無理に上げようとしてすくい打ちにならないように注意しましょう。

インパクトで手をこねてしまっていてはインパクトがしっかりと出来ないので距離感が合わず、すくい打ちになってしまいます。

まとめ

ピッチショットは「最後の切り札」となります。

ボールが低く転がした方がピンに寄る確率が高い場面でボールを上げようとしていてはスコアがまとまらなくなってしまいます。

どうしても高く上げて止めなくてはならないときは、ボールが上がりやすい構えを作り、スイングの軸を一定にキープしてスイングすることです。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ