トップからインパクトの動きを確認してから打つ-ミート率を上げる-

  • フェアウェイウッド編

トップからインパクトの動きを確認してから打つ練習の目的は?

ゴルフ 練習メニュー

ショット前にトップからインパクトまでの動きを一度ゆっくりと振り下ろして、ダウンスイングの動きをリハーサルして、ミート率をアップさせる練習です。

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

実際に練習する方法

  1. 通常のアドレスで構えます
  2. バックスイングしトップまで上げて止める
  3. ハーフウェイダウンの位置まで下す
  4. さらに下してインパクトの形を作る
  5. アドレスに戻ってスイングしボールを打つ

上体をしっかりと回してトップの位置までクラブを上げます。

ハーフウェイダウンのポジションを確認して止めます。

インパクトでは右腕とクラブの細長い三角形(ハンドファーストのインパクト)を再現する

練習のポイント

ダウンスイングの軌道が安定しないのはコックが早くにほどけてしまうことで右腕が伸びてしまったり、右ひじを絞り過ぎたりして、右腕の長さが変わっているために起こります。

トップからハーフウェイダウンにおろした時の三角形をインパクトでも再現する気持ちでスイングをしましょう。

この点に気を付ける

フェアウェイウッドは払い打つイメージよりもハンドファーストでのスイングを心がけるので、インパクト時の確認ではクラブが手の位置よりも後ろにあるようにします。

まとめ

ダウンスイングの確認をすることはミスの不安を解消することにも繋がりますので、コースでもリハーサルをルーティンに取り入れている人もいます。

少し不安になったりした場合には、ダウンスイングの軌道を一度チェックしておくことで、ナイスショットのイメージを高めることにもなります。

ワッグルや素振りを何度も繰り返すよりも良いイメージを持ちやすいので試してみると良いでしょう。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ