3番ウッドとショートアイアンを交互に打つ-スイングの安定化-

  • フェアウェイウッド編

3番ウッドとショートアイアンを交互にボールを打つ練習の目的は?

ゴルフ 練習メニュー

3番ウッドとショートアイアンを1球づつ持ち替えて打つ練習です。

クラブの長さや重さは違いますが、同じリズムでスイングする感じを体得しましょう。

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

実際に練習する方法

  1. 最初に3番ウッドでボールを打ちます
  2. 次に8番アイアンでボールを打ちます
  3. 1と2を繰り返します

3番ウッドと8番アイアンの長さは違いますので、ボールとの距離も変わりますがスイングのイメージは変えないようにします。

左足だけでも立てるぐらいに体重を左足に載せてフィニッシュするようにします

8番アイアンで打つ時も同じようにスイングすることを忘れないようにします。

練習のポイント

フェアウェイウッドは飛ばせるクラブであり、ショートアイアンは狙った目標に対して正確にボールを運ぶためのクラブです。

そのためフェアウェイウッドは大振りになりやすく、ショートアイアンは手打ちになりやすいというゴルファーが多いです。交互に打つ練習をすることで一定のリズムの確認につながります。

この点に気を付ける

3番ウッドでは高いボールを打とうとしないことです。

3番ウッドはロフトが少ないのでボールが上がりにくいクラブです、8番アイアンと同じスイングをして左足にしっかりと体重を乗せたフィニッシュを取ることが出来ればそれが自分の良いスイングです。

それでも高さや飛距離が足りない場合には5番ウッドや7番ウッドなどを使うようにしましょう。

3番ウッドは難しいクラブなので練習で打てるようになるまでは、コースでは使わないという判断も必要です。

まとめ

3番ウッドでロフトなりの高さや飛距離が出ないためにボールを上げようと力が入ってしまい大振りになるという人は少なくありません。

ショートアイアンと交互に打つことで大振りをなくし、一定のリズムで打つ練習になりますので一度試してみると良いでしょう。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ