右足をつま先立ててボールを打つ-すくい打ちを直す-

  • フェアウェイウッド編

右足をつま先立ててボールを打つ練習の目的は?

ゴルフ 練習メニュー

自分の意識とは裏腹にどうしてもすくい打ちになってしまうという癖を直すための練習です。

ラウンド中にミスの即時治療にも役立つ方法です。

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

実際に練習する方法

  1. 通常のアドレスで構えます
  2. 右のかかとを浮かせます
  3. バックスイングしてボールを打ちます

通常のアドレスを作ってから右のかかとを浮かせて構えましょう。

右足のつま先立ちになることで右足を固定してバックスイングする感覚を体得することが出来ます。

ダウンスイング後には体重が自然に左足へ乗っていくことになります。

練習のポイント

右かかとを浮かせることでバックスイングで右ひざが固定されて、小さな動きでも上体をしっかりとひねることが出来ます。

さらにダウンスイングの始動時の右足から左足への体重移動がスムーズに行えるようになります。

また、コースでは右かかとを浮かせた状態で素振りをすることでミスの予防につなげることが出来ます。

この点に気を付ける

ダウンスイングで右かかとへ体重を乗せないように注意します。

まとめ

すくい打ちになりやすい人はダウンスイングで体重が右かかとに多く乗ってしまっていることが多いです。

体重が左足に移行せずに、クラブヘッドがアップブロー軌道になってしまうためにすくい打ちが出るということになります。

右かかとを浮かせることでかかとへ体重の載せることが難しくなりすくい打ちを抑制することにつながります。

素振りをするだけでも効果がありますので、自分のルーティンに取り入れるのも良い方法でしょう。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ