両足をそろえてボールを打つ-スイングを作る-

両足をそろえて打つ練習の目的は?

ゴルフ 練習メニュー

ゴルフスイングの軸になる背骨と首の付け根を一定の位置に固定して、正しく回転することを体に覚えさせるための練習です。

スイング軸の確立をするということがポイントになります。

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

実際に練習する方法

  1. 通常のアドレスを取った後に両足をそろえて立ちましょう
  2. 通常のアドレス同様に前傾姿勢を作ります
  3. 上体をゆっくりとひねってバックスイングをします
  4. 体のひねりを解いてダウンスイングし、そのままフィニッシュを取ります

ボールの位置は両足の真ん中にし、両膝を軽く曲げてアドレスしましょう。

また背骨を意識してその位置を固定し左肩をしっかりと回してバックスイングをします。

フィニッシュまで振りぬいた状態でもバランスを崩さないようにします。

練習のポイント

最初は低くティーアップして打ってみると良いでしょう。

その後にマットにボールを直接おいて打っていきましょう。

両足をそろえてバックスイングで右足にウェイトを、ダウンスイング時には左足に体重を感じ取るようにして体をスムーズに動かすことを目標にスイングしてみましょう。

スイング中に軸がぶれている感覚がある人はこの練習でスイング軸を感じるようにしましょう。

この点に気を付ける

体の上体を十分にひねって軸を一定の位置にすることが目的ですので、ひねりが小さくなるようなバックスイングは×。トップが小さくなると練習の効果が半減します。

また、スイング中に腰が引けたりバランスを崩したりしないように気を付けましょう。

まとめ

ゴルフではスイングの軸がぶれるとスイングがぶれるということになります。

ゴルフに限ったことではありませんが、回転するには軸があって初めて安定した回転が出来るようになります、ゴルフのスイングは体の軸を中心にした体の回転によって行いますので両足をそろえることで、足から頭まで1本の軸を意識しやすいということが有ります。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ