ハーフスイングでボールを打つ-スイングを作る-

ハーフスイングで打つ練習の目的は?

ゴルフ 練習メニュー

フルスイングの半分ぐらいの大きさでスイングするいわゆるハーフスイングでの練習です。

フェースの芯(スイートスポット)に正しく当てる感覚を身に着けて、ミート率を上げるということが目的になります。

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

実際に練習する方法

  1. 通常のアドレスで構えを作ります
  2. ハーフスイングの目安としてバックスイングは両手が腰の高さまで来たら止めます
  3. フォロースルーは両手が左腰の高さまできたら止めます

スタンスの幅やボールの位置などは通常のアドレスと同様にとります。

テークバックは体の回転を意識して行いましょう。

フォロースルーはテークバックと同様に左右対称の大きさにしますので、手が腰の位置に来るのを目安とします。

練習のポイント

アドレス時には基本の形である腕と肩の三角形を意識しその形が崩れないようにスイングします。

ふり幅が小さいからと手打ちにならないように体の回転を心がけて、軸を意識した体幹をつかった スイングを行います。

両手を胸の前にキープして左手甲や右手のひらが上や下を向かないようにして、両手の親指と人差し指のV字が上を向くように振りましょう。

この点に気を付ける

スイング中は手をこねない事。手をこねるとフェースの芯でボールをとらえることが出来ません。

クラブを上げた反動を利用してダウンスイングを始動すると手首の角度は変わりますので、バックスイングとダウンスイングはスピードを一定にしましょう。

まとめ

ゴルフクラブはスイートスポットにボールを当てることで飛距離も出ますしクラブの能力を最大限生かすことにもなりますので、まずはスイートスポットに当てる感覚を養うためにもハーフスイングは良い手段です。

またそれだけでなくハーフスイングにすることで理想のコックを学ぶことが出来ますので結果飛距離を出すことにも繋がります。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ