両手を離してボールを打つ

スプリットハンド(両手を離して)で打つ練習の目的は?

ゴルフ 練習メニュー

両手を離してグリップを握り、ボールを打っていく練習です。

体と腕の一体感やクラブヘッドの動きを感じ取ることが出来やすいので、スイング軌道を安定化するということが目的になります。

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

実際に練習する方法

  1. 右手と左手を5~10センチ程度離して通常のアドレスで構えを作ります
  2. フルスイングの7割程度の大きさでバックスイングを行います。
  3. フォロースイングもバックスイングと対称になるよう同じような大きさで行います。

両手を離して両手の親指がグリップの真上に来るように握ります。

体の回転と腕の振りの一体感を意識してバックスイングを行っていきます。

両手とクラブを体の正面にキープしたまま振りぬいていきましょう。

練習のポイント

7番アイアンで100ヤード程度を打つイメージでボールをまっすぐ飛ばすことを考えてスイングしましょう。

グリップエンドを体の中央に向けた状態でスイングするイメージで行いましょう。

プロでも実践しているという方法ですし、素振りするだけでも効果が表れることでしょう。

この点に気を付ける

バックスイングやダウンスイングの時にグリップエンドの向きが体の中心から外れないように注意して行いましょう。

グリップエンドを体の外に向けてしまうと体と腕の動きが同調せずにクラブヘッドが正しい軌道から外れてしまうにで気を付けましょう。

まとめ

グリップが空いていることでクラブヘッドの重みを感じやすいので、結果ヘッドスピードを上げることにも繋がり飛距離アップも見込めます。

なによりも腕と体の一体感を感じれるのでスイングアークの安定につながりスイングづくりに良い練習となるでしょう。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ