両手を逆にしてボールを打つ

クロスハンド(両手を逆にして握る)で打つ練習の目的は?

ゴルフ 練習メニュー

両手を逆にして握るクロスハンドでボールを打つ練習です。

スイング中の余分なリストワークを抑制して、ボールをまっすぐ飛ばすことが目的になります。

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

実際に練習する方法

  1. 右手と左手を逆にしてグリップして通常のアドレスで構えを作ります
  2. 両手を右肩くらいの高さまでバックスイングを行う。
  3. フォロースイングは両手が左肩くらいの高さに上がったところでフィニッシュとします。

両手の親指がグリップの真上に来るように握ります。

右ひじが自然にたたまれて、クラブが正しい位置に上がります。

左手を主体とした動きでフィニッシュへとスムーズに振り切れます。

練習のポイント

無駄なリストワークを封じるためにフォロースルーでは左腕とクラブがまっすぐになるようにしましょう。

右ヒジを支点にしたクラブを上げる感覚を覚えたい人であったり、オーバースイングを修正してトップの位置を安定させたい人にも効果的です。

この点に気を付ける

フォロースルーで左ひじを大きく曲げたり、引けたりするとボールをまっすぐ飛ばせませんので、両手を左胸くらいの高さで止めても問題ないので、左腕を伸ばしながらスイングすることを心がけましょう。

まとめ

スイングの練習としてはリストを使いすぎるのを抑制するために行うので適正なコックを覚えることにも繋がります。

パッティングでのインパクトで手首が折れるのを抑えるためにクロスハンドにする人もいますので、スイング練習でおこなうことで過度なリストワークを抑制する効果を覚えることになるでしょう。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ