同伴競技者のマークと間違いボールを置いて打ったら?

同伴競技者のマークと間違いボールを置いて打った場合にはどうなるのでしょうか。

ペナルティとなり、2打罰が課せられます。

止まった位置から2打罰を加えてプレー再開します。

解説と詳細について

同伴競技者のマーカーからボールをおいてプレーということは誤所からのプレーとなり2打罰が課せられます。

仮にそのパットでホールに入ったとしても2打罰を加えてホールアウトは認められます。

こんな状況時に行いやすい

同伴競技者と同じマーカーを使っていたために間違ってボールを置いてプレーしてしまうことがあります。

誤所からのプレーには救済措置はありませんので、マーカーが同じならよく確認しておくようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ