傘をさしてもらった状態でパットを行ったら?

傘をさしてもらった状態でパットを行った場合にはどうなるのでしょうか。

ペナルティとなり、2打罰が課せられます。

他人に傘をさしてもらった状態は違反行為となります。

解説と詳細について

プレー中は物理的な援助や風雨などを避けるために他人に保護してもらっては駄目になっています。

足場の悪いところで支えて貰ったり、風よけになって貰ったりといった行為がこれに当てはまりますが、アドレス前に移動してもらえれば問題はありません。

こんな状況時に行いやすい

雨のラウンド中にラインを読んでいるときにキャディーさんが傘をさしてくれていたがそれを移動させずにそのままパットしてしまうといったことがあります。。

傘をさしてもらうことは他人からの保護になりペナルティとなることを覚えておきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ