パットしたらグリーン上の同伴競技者のボールに当ててしまったら?

パットしたらグリーン上の同伴競技者のボールに当ててしまった場合にはどうなるのでしょうか。

ペナルティとなり、2打罰が課せられます。

止まった位置から罰を加算してプレー続行となります。

解説と詳細について

グリーン上で止まっているボールに当ててしまった場合にはペナルティとなり2打罰が課せられます。

当てた方はあるがままにプレー再開となり、当てられた方は無罰でリプレースしてプレーを再開します。

こんな状況時に行いやすい

ライン上に同伴競技者のボールが気になったが当たらないと思ってパットしたら当たってしまうといったことが有ります。

マークをお願いしなかった自分の判断ミスですから、気になる場合には確実にマークをお願いするようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ