パットの線上に水たまりがあったらどうすれば良いか?

グリーンに乗ったボールをマークせずに拾い上げた場合にはどうなるのでしょうか。

ペナルティ無しで、救済を受けることが出来ます。

水たまりの影響を避ける場所にプレースしてプレーします。

解説と詳細について

グリーン上に一時的な水たまりがある場合にはこれを避ける救済があります。

罰なしでボールを拾い上げてハザード以外のところでプレーヤーのパット線上に水たまりが掛からずに、しかもホールに近づかない場所で、元の位置に最も近い位置へプレースすることが出来ます。

こんな状況時に行いやすい

グリーン上に水たまりがありどうすれば良いかが分からないことがあります。

救済を受けることが出来ますのでその方法プレース場所を覚えておきましょう。

タオルで水たまりを拭き取ったりすることはペナルティで2打罰となりますので気を付けるようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ