同伴者のクラブと間違えてしまった場合は|ゴルフルールティグラウンド編

同伴競技者のクラブを間違って使用してしまったらどうなりますか

ペナルティとなり2打罰が課せられます。

不使用宣言をしてプレーを続けることは出来ます。

解説と詳細について

プレーヤーは自分で選んだ14本のクラブを使用してラウンドすることがルールとして定められています。そのために間違って同伴競技者のクラブを使用した場合にでもペナルティとなります。

使い続けてしまうと、そのホールごとに2打罰が加算され続けます。ただし、1ラウンドにつき4打罰ですから、2ホールまでということです。

同伴競技者の同意を得てクラブを借りた場合でもペナルティとなりますので気を付けましょう

こんな状況時に行いやすい

茶店でくつろいでいたら自分の番になっていることに気づいてあわてて戻って自分のバッグと思いドライバーを使ってティーショット。

しかしそのドライバーは同伴競技者のものであり、自分と同じドライバーだったために気が付かずにそのまま打ってしまったということですね。

自分のバッグやドライバーは良く確認して使用するようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ