ラウンド前にクラブヘッドに鉛板を貼ったら?

ラウンドスタート前にクラブヘッドに鉛板を貼るとどうなりますか

ペナルティはありません。そのままスタートしましょう。

スタート前であれば特に問題ありません

解説と詳細について

ラウンド中にクラブの性能を変更・調節することは認められていませんが、今回はスタート前なので問題ありません。

通常のプレー中に鉛板がはがれたときにはその鉛を戻すことが可能です。

こんな状況時に行いやすい

ラウンド前の練習でドライバーが軽く感じたので鉛テープを貼って重量の調整を使用することがあります。

最近はライ角やヘッドの向きなどを変えられる調整機能付きのクラブがありますが(通称カチャカチャ)これもラウンド前に調節するのは問題ありません。ラウンド中に変更するとルール違反ですので気を付けましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ