ボールがOB区域内の木の枝にありそのまま打つとどうなる?

ボールがOB区域内の木の枝にあり空中に浮いている状態でしたがそのまま打つとどうなるのでしょうか。

ペナルティとなり3打罰が課せられます。

OBになったストロークからやり直してプレーを再開します。

解説と詳細について

ボールが木の枝などの空中にあるからといってもOBになります。OBの区域は垂直に上にも下にも適用されます。

仮に木がOB区域内にあってもその枝はOB区域で無ければそのボールはOBではありません。

OBとなったボールはすでにインプレーのボールで無くなっていますのでそのまま続けると「誤球のプレー」となり2打罰を受けます。さらにOBの1打罰が加えられるので3打罰ということになります。

こんな状況時に行いやすい

ボールが地上に落ちてからOBが適用されて空中にあるボールはセーフと勘違いするといったことがあります。

OB区域は空中でも適用されますので注意して下さい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ