ボールが排水溝のふたの上にとまったら?

ボールが排水溝のふたの上に止まった場合にはどうなるのでしょうか。

ペナルティはありません、ドロップしてそのままプレーを続けます。

動かせない障害物からの救済となりますので無罰でプレーを続けることになります。

解説と詳細について

ふたの無い排水口でその中にボールが止まっていた場合やふたの上にボールがあった場合や、そこにスタンスがかかる場合には「動かせない障害物」の救済を受けられる。

救済措置のドロップはニヤレストポイントからホールに近づかない1クラブレングスの範囲内に行う必要があります。

こんな状況時に行いやすい

フェアウェイを横切る排水溝のフタの上にボールが止まっている場合があります。

救済措置のドロップの方法をよく覚えておきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ