打ったボールが同伴競技者のボールに当たったらどうなる?

打ったボールが同伴競技者のボールに当たった場合にはどうなるのでしょうか。

ペナルティはありません。そのままプレーしましょう。

同伴競技者のボールに当たってもどちらにもペナルティはありません。

解説と詳細について

ボールを当ててしまった場合にはそれがバンカーなどに入ってしまってもその止まった位置からプレーを続けることになります。

逆にあてられたボールは元の位置へリプレースしてプレーする必要があり、元の位置がはっきりとわからない場合にはあったとされる位置でドロップして続けることになります。

こんな状況時に行いやすい

打ったボールが先に同伴競技者が打っていたボールに運悪く当たってしまうといったことがあります。

当てた側はありのままでプレーする必要がありますが、間違えてリプレースしてプレーを続けた場合にはペナルティで2打罰となり訂正しないと競技失格にもなりますので間違えないようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ