斜面でのスイングで覚えておきたい基本の考え方

ゴルフ場のコースでは思いがけない状況に置かれることは少なくありません。

練習でうまく打てても練習場のような平坦な場所はほとんどの場合無いと言っても良いでしょう。

少しの傾斜であってもミスを呼び込んでしまいますので、斜面で注意して欲しい基本的な事をまとめていますので参考にしてください。

クラブの振り過ぎには注意しましょう

フェアウェイにボールがあるからと言って安心してはいけないのが練習とは違ったコースでのゴルフです。先ほども説明しましたがコースで平坦なところはほとんどありませんのでね。

斜面からのショットを苦手にしている人というのはクラブの振り過ぎが原因の一つです。

通常のショットとは違い、現状がトラブルであるという認識をしてバランスよくスムーズにスイングするようにします。

少しの斜面でもトラブルと認識しましょう

斜面ではスリークォータースイングを心がける

バランスよくスムーズに振るためにはまずはスイング自体をコンパクトにする必要があります。

下半身の特に膝から下の構えが崩れないことを前提にしてまず素振りをしてみましょう。仮に膝から下の構えが崩れてしまうようであればそのスイングは大きすぎると認識出来ます。

そうするともう一度今度は小さ目のスイングをすることが出来ますので、バランスよくスムーズに触れることを確認してから実際にボールを打つようにしましょう。

斜面からのショットは肩の高さまでのスリークォータースイングを限度にすると肝に銘じておきましょう。

ひざから下の構えが崩れないようにスイングします

グリップを短く持ってボールの近くに立ちます

コンパクトなスイングをするためにはもう一つのポイントがこのクラブを短く持ってボールの近くに立つということです。スイング自体もコンパクトになりボールを正確にヒットしやすくなってきます。

斜面というのは平坦な場所に比べてジャストミートすることが難しいということですから、長いクラブを目いっぱい長く握って大きなスイングをしているとミスを誘発するのが当然とさえいえるでしょう。

ミスの確率を下げる為には1グリップ短く持つことが大事

スタンスを普段より広くして下半身を安定させる

スイングは土台となる下半身が崩れてしまうとなればミートすることが難しくなります。

斜面からのショットは特に下半身が崩れやすくなりますので、これを安定させるためにいつもよりもスタンスを足の幅2~3足分ぐらい広くとってみましょう。

その状態でコンパクトなスイングをしてみて、下半身がグラつかないようであればスタンスの幅は良しとして、もしまだグラつくようであればさらに広くしてみましょう。

下半身の安定度愛は素振りで確認しましょう

体重移動は考えずにスイングする

あくまでもトラブルであるという認識をわすれない事です。ただでさえバランスを崩しやすい状態ですので下半身を使おうとすればミスが大きくなってしまいます。

そのために下半身を安定させるには上半身中心のスイングを心がけましょう。逆に言えば斜面からのショットに体重移動は必要ないということです。

クラブを振るのは肩の回転を伴う腕の振り行い、傾斜がひどいときには肩の回転も抑えて腕と手だけでスイングする場面すらあることでしょう。

肩の回転での腕の振りがポイントです

まとめ

斜面でのスイングはとにかくフルショットをしないということです。

  • スイングしすぎずコンパクトを心がける
  • グリップは1グリップ短く持つ
  • スタンスを広く下半身を安定
  • ウェートシフトは不要

トラブルショットはとにかくトラブルから脱出することが第一と考えてください、特に初心者であればあるほどそれを覚えておきたいですね。

「斜面からのショットはコンパクトにする」これだけでも大きくスコアが改善されて精神的に楽になり楽しいゴルフが出来るようになりますよ。

ゴルフ初心者向け情報が満載

ウェアからクラブまで全て購入出来るのが魅力

高額なクラブを安く買うためにはネットショッピングがおすすめですが、まさにGDOさえあれば他のショッピングモールは不要とさえいえるでしょう。



2000円から送料無料になりますし、他のショッピングモールとは違ったゴルフ専門のサイトなので品揃えも豊富な上にメーカーの取扱いも豊富。

数百円のティーから高額なゴルフクラブまで、はたまたゴルフ場の予約までを行えるオールインワンのゴルフポータルサイト 。

入会金・会費無料で最新ドライバーなどがあたるキャンペーンなど、会員特典も多数。

ゴルフライフに欠かせないサイトとなること間違いないですよ。

管理人はウェアやクラブはもちろんの事ゴルフ場の予約で特にお世話になっています。

何が貰える?現在のキャンペーンを見に行く

取扱いゴルフメーカー
ゴルフ メーカー 一覧
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ